こうのとりの大地 兵庫県豊岡市にあります、但馬米穀(株)は創業より71年 日々進化を続けております。お米、エネルギーを中心に、取り巻く環境を含めた”先を見据えた”新事業を展開中!

但馬米穀の注目のポイント

ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングの「シェア」とは、ふりそそぐ太陽の光を「”発電”と”農作物の栽培”にシェアする」という意味です。従来の地面に設置する、いわゆる「野立て」タイプでは地面を農作業に使えません。
しかし、ソーラーシェアリングは、農地の上に架台を組み、上にソーラーパネルを設置。農地を立体的に使い、電力と農作物の両方にシェアすることで、収益安定化を図ることができます。

何より、従来のメガソーラーのように発電のみ行うにではなく、「シェア」することによって、自然のエネルギーを有効活用し、環境への負担を減らすことにも繋がります。

自動操舵システム

お持ちのトラクターや田植え機に、高精度GNSSアンテナ、モーター、IMUセンサー、モニターを取り付け、自動運転が可能となる、後付けタイプのスマート操舵システムです。
経験によって培われた技術や、長時間のハンドル操作など、高い集中力が必要な農作業も高精度GNSSアンテナやRTKによる位置情報をもとに、スマート操舵システムで誰でも簡単に、正確に、農作業を行うことができます。
このスマート操作システムの最大の特徴は、「高精度で低価格」と「メーカー、年式を問わず、様々な車種に取り付けができる」ことです。導入費用をおさせ、作業負担を減らし、効率的な農業経営を後押しします。

その他の事業

自然循環を利用した無農薬水耕栽培
廃校を利用した農業研究所・体験、宿泊施設

但馬米穀自慢のお米とお酒

但馬米穀自慢のお米
お手軽な無洗米~健康志向のお米
すっきりフルーティーな日本酒
無農薬の黒米使用 あま酒