こ う の と り の 大 地 特 別 栽 培

農林水産省新ガイドラインによる表示

特別栽培米

節減対象農薬但馬地域比7.5割削減
化学肥料(窒素成分)栽培期間中不使用
栽 培 責 任 者有限会社 口小野農産
所  在  地兵庫県豊岡市出石町口小野558-1
連  絡  先TEL0796-52-3459
確 認 責 任 者有限会社 口小野農産
所  在  地兵庫県豊岡市出石町口小野558-1
連  絡  先TEL0796-52-3459
精 米 責 任 者
但馬米穀株式会社 精米部
所  在  地兵庫県豊岡市中陰318-3
連  絡  先TEL0796-22-2131(㈹

節減対象農薬の使用状況

使用資材名用  途回 数 ・ 量
プロベナゾール殺 菌
ジノテフラン殺 虫
イマゾスルフロン除 草
ピラクロニル除 草
ベンゾビシクロン除 草

鳥 取 こ し ひ か り 特 別 栽 培

農林水産省新ガイドラインによる表示

特別栽培米

節減対象農薬当地比5割減
化学肥料(窒素成分)当地比9割減
栽 培 責 任 者鳥取いなば農業協同組合
代表理事組合長
所  在  地鳥取県鳥取市湖山町東5-261
連  絡  先TEL0857-32-1145
確 認 責 任 者鳥取いなば農業協同組合
営農部営農指導センター
所  在  地鳥取県鳥取市湖山町東5-228
連  絡  先TEL0857-38-8808
精 米 責 任 者
但馬米穀株式会社 代表取締役
所  在  地兵庫県豊岡市中陰318-3
連  絡  先TEL0796-22-2131(㈹

節減対象農薬の使用状況

使用資材名用  途回 数 ・ 量
ピカルブトラゾクス殺 菌1回1回1回1回
フィプロニル殺 虫1回1回1回1回
プロベナゾール殺 菌1回1回1回1回
プロピリスルフロン除 草1回1回1回1回
ペントキサゾン除 草1回1回1回1回
シハロホップブチル 除 草1回1回
ベンタゾンナトリウム塩 除 草1回1回
フサライド殺 菌1回1回1回1回
フェリムゾン殺 菌1回1回1回1回
ジノテフラン殺 虫1回1回1回1回
合 計8回9回9回10回

化学費用の使用状況

使用資材名用 途回数 ・ 量
硫 安育 苗窒素0.03kg/10a

1.土づくりは、天然物を使用
2.元肥は、天然物油粕・鶏糞灰を使用
3.穂肥は、有機質肥料又は天然物油粕を使用
以上の天然物を使用しているため化学肥料は当地比9割減(窒素成分)となっています。
※使用された農薬の異なる上記4種類の米が混入しています。

MENU